カードローンは銀行で

カードローン利用ならまずは銀行が物差しとなる

カードローンとキャッシングは同じではないのか

お金を借りる方法はいくつも有りますが、中でも手軽に利用する事が出来るという点から、利用者が多くいるのがキャッシングとカードローンです。ただ、これらの違いをはっきりとは知らない人も多く、同じ様な物として扱われる事も少なくありません。

 

しかし両者には違いがあるのをご存知ですか。まず一つは返済方法です。今では両者とも分割が可能となっていますが、以前はキャッシングは一括返済が基本でした。カードローンは最初から分割で返済する事が可能で、多くの場合は毎月一定額を返済し続けるリボ払いを選択する人が多くいます。

 

設定されている最低額を返済すれば良い事にもなるので、利用者の月々の負担をかなり軽減する事も可能です。もう一つは融資額です。キャッシングの融資額は50万円程度となっています。また、カードローンは300万円などでも融資をしてもらう事が可能です。

 

両者とも保証人も担保も必要とはしませんが、融資してもらえる金額が違うという事を良く理解しておきましょう。どちらも同じ様な物として扱われがちですが、実は違いがあります。

 

実際に利用するときは、必要とする融資額によって使い分けるとか、今後のどの様に利用していくかとかを考えて使い分けるのが賢い選択です。

 

大きな金額を借りることを考えれば銀行のカードローンが向いているため、審査結果次第ではまとまった借り入れが可能となる三井住友銀行カードローンの最短即日審査を受けてみると良いです。