カードローンは銀行で

カードローン利用ならまずは銀行が物差しとなる

働いている主婦がキャッシングを利用するとき

主婦の方がキャッシングを活用するケースは意外と多いようです。もちろん、夫の同意や妻であることの証明書が必要な専業主婦が借りているケースは少ないのですが、普通にパートやアルバイトをしている主婦の中には賢くキャッシングを利用していることあります。

 

お金が必要になる理由は、買い物や万が一の事故だけではなく、冠婚葬祭が続いたときになどに月々の生活費の足しに一時的にお金を借りるという使い方が多いようです。もちろん、年収の3分の1までしか借り入れることのできない総量規制ができてからは、パートやアルバイトをしている主婦でも会社の審査に通りにくくなったのは事実です。

 

しかし、大手の消費者金融のレディースキャッシングでは、限度額が低く抑えられる傾向はあっても、主婦のサポートをする形で契約をしていることがよくあります。主婦は多くの利用限度額を必要としないことから、少額の融資を希望することも多く、計画的な返済をすることができるので会社側も融資をしやすいのかもしれません。

 

ただ、主婦の場合、アルバイトやパートの勤務年数や、夫の職業などを聞かれることもあります。会社からの信頼を得るためにも正直に答えることをお勧めします。

主婦で収入があればダイレクトワンで借りたい方も安心の申し込みが出来ます。